コンサルタントの対応が悪かった!押したい求人を進めてくる!!【怒り】

転職活動を成功させるために、転職エージェントを活用している人も多いのではないでしょうか。転職エージェントであれば登録することによって、自分が希望している職種を紹介してくれます。また仕事の紹介以外にも、履歴書や職務経歴書の書き方、面接指導、さらに就職相談にも応じてくれます。
このときお世話になるのが、キャリアコンサルタントです。
転職エージェントには、転職のプロであるキャリアコンサルタントからいろいろと指導を受けることになります。そのためこのキャリアコンサルタントと、うまくお付き合いをしていくことが大切になってくるのです。

・コンサルタントとの相性

キャリアコンサルタントも人間ですので、それぞれ性格も違えば対応も変わってきます。転職エージェントによっては丁寧に接してくれるコンサルタントもいれば、単に情報のみ渡してあとは何もしないコンサルタントもいます。またキャリアコンサルタントによって特異な分野、不得意な分野がありますので、自分の得意な分野の仕事情報しか提供してくれない人もいます。
こちらが看護師の仕事を希望しているのに、看護師以外の仕事ばかり紹介してもらっても何の役にもたちません。そのため自分の希望をよく理解してくれる、しっかりとしたキャリアコンサルタントを見つける必要があるのです。
コンサルタントの都合で求人情報を押しつけられてしまってはたまったものではないですよね。
自分の希望を明確に伝え、都合の良い求人をしっかりお断りするか、担当を変えてもらうのも一つの方法です。

・コンサルタントと打ち解ける

転職活動中に転職エージェントを利用する場合、キャリアコンサルタントとのお付き合いをよくしてください。
例えば転職活動をしている人の多くは、現職に在籍し仕事をしながら次の転職先を探している人が大半を占めています。平日は仕事をおこなっているので、実際に転職活動に使える時間も限られます。それゆえ担当のキャリアコンサルタントに面接日の調整や職務経歴書の提出をしてもらい、さらに企業選考のとき心配になる点などを質問してこれまでの疑問をすべて解決しておく必要があります。
キャリアコンサルタントは、自分の希望に合った人を担当にしてくれるところもありますので相談してみるのもいいでしょう。
相性の合わないコンサルタントであれば、看護師の転職も失敗してしまうこともあります。

転職とういうのはとても大切なことですので、よく調べておいてください。そして希望に合ったコンサルタントがいたら、その他の雑務的な連絡はすべて任せてみるのもいいと思います。また面接での質問や、その他の対応策の打ち合わせをしっかりとおこなってください。そうすることで転職の失敗も回避でき、希望の職場へ就くこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です