こんな人に転職エージェント こんな人にはハローワーク

hellowork_mendan

転職先して看護師を目指している人のなかには、さまざまな方法を試みている人も多いことでしよう。転職活動の方法もさまざまですが、そのなかにハローワークと転職エージェントがあります。それぞれいい面と悪い面がありますので、自分に合ったほうを選択してみてください。

・ハローワークに向いている人

ハローワークは職業安定所です。そのためサービスの内容は仕事の紹介が中心になっています。
例えば都会で仕事をしいる人のなかには、Uターン就職を希望している人も多いと思います。そのなかには、看護師を目指している人もいるのではないでしょうか。看護師の場合専門の資格があれば、あとは条件に見合った職場があるかどうかになってきます。また看護師であれば地元での就職も可能ですので、Uターン希望の人には最適です。ハローワークでは地元の企業をたくさん紹介していますので、看護師の仕事も見つけやすくなります。またインターネット上にたくさん存在しており、転職エージェントなどの転職サイトがカバーできない地域の求人にも対応しています。さらにハローワークであれば無料で求人も出せますので、地元の中小企業でも簡単に登録できるのです。そのため近所の求人を見つけるという観点にたった場合、ハローワークは転職サイトと比べてとても有利になります。
このようにハローワークは地元で看護師などの仕事を探したい、また地元の会社で働きたい人にとってとても便利な機関になります。

・転職エージェントに向いている人

転職エージェントは、民間の職業紹介事業者になります。しかし多くの転職エージェントでは、転職する個人は完全無料で利用できるところが多くなっています。というのも採用が決定したときに、採用企業から紹介手数料を徴収するといった成功報酬制によって事業を展開しているからです。
またハローワークでは離職者のみが対象になりますが、転職エージェントでは在職中にも利用できます。
転職エージェントは有料制ということもあり、それだけ競合他店も多くなっています。そのため、より充実したサービスが求められます。転職エージェントでは、他の機関では得られないマル秘情報の提供や、面接指導、さらに就職相談もしてくれます。多くの情報を求めたいのであれば、転職エージェントが有利になります。
また登録も簡単ですので、複数サイトにも登録できます。

このようにハローワークと転職エージェントそれぞれ特質がありますので、自分に合ったところを選択するのがベストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です